RO→tyr MHF→2鯖


by ZORG1107
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 19 )

24 シーズン1

最後のジャック怒りの二丁拳銃は笑ってしまったw

あの終わりだとシーズン2はある程度時間経過があった所から始まりそうな予感
どうせ生きてるんだろうなあ。とかもちゃんと見せてから次週に続くから潔いね

気に入らなかったあの人は最後ざまあwwwになったからすっきり
面白いけど長いから予定のない週末とかに見始めるのがいいかも!
[PR]
by ZORG1107 | 2013-06-12 22:20 | 映画

地球が静止する日

アメリカの首都ワシントンD.C.に銀色の円盤が着陸し、人間の姿で奇妙な服を着た男が現れた。
彼の名はクラートゥ。自分は宇宙人であり、地球人には危害を加えないと語る。
しかし警備兵は彼に向かって発砲してしまう。
船体からロボットのゴートが現われ、周囲の武器を破壊しようとするが、
クラートゥはロボットを制止した。

彼は大統領秘書に、
地球上の指導者たちが核兵器や戦争による殺戮で他の天体の征服を考えるのは、
他の星からの攻撃に繋がることを忠告したいと言った。
彼は地球人を説得する平和の使者であった。
指導者たちが彼と同席することを拒んだため、クラートゥは宿屋に住み街の人々に紛れ込んだ。
彼は科学者バーンハート教授と会い、
使命の重大さを認識させるために世界中の電気を止めることにする。

しかしクラートゥの意図は誤解され、逮捕命令が出された。
軍に逮捕されたとき、彼は致命傷を負ってしまう。クラートゥは使命を果たすことができるのか。

↑Wikipediaから引っ張ってきました

見た感想
[PR]
by ZORG1107 | 2013-01-18 23:21 | 映画

劇場版タイバニ

時間が遅いから人が少ないね!
席決める時に14席しか埋まってなかったw
[PR]
by ZORG1107 | 2012-09-22 22:08 | 映画

るろうに剣心

映画館に見に行ってきました!

殺陣は早くてかっこよかったけど何箇所か切ってた所もあったような
ラストの○○○人対2人は流石にちょっと漫画的すぎたね

漫画版の方のイメージが強すぎて役者さんに違和感があったかなあ
香川照之がいい味出してました。次回作があっても出てこなそうなのが残念

映画館は値段が下がれば頻繁に見に行こうと思うんだけどね!
[PR]
by ZORG1107 | 2012-09-19 23:00 | 映画

探偵はBARにいる

北海道札幌市の繁華街「すすきの」のバー「ケラーオオハタ」を塒(ねぐら)とする私立探偵と
その助手・高田がある事件に巻き込まれながらもその真相を追っていく、ハードボイルドもの。

あじこからBDを借りて見た感想
[PR]
by ZORG1107 | 2012-05-24 22:21 | 映画

テルマエ・ロマエ

久々の映画館で見た作品

濃い人と平たい人をよく集めましたなあw

前半は短編的な感じでテレビドラマ化してもいいような感じで
後半は恋愛要素もいれつつシリアスな感じになって映画らしい流れ


どっちが好みかと聞かれたら前半部分

おっさんの裸ばっかりじゃ耐え切れない人向けの花としては凄く良かったけど
上戸彩は役的にはなんか好きになれないタイプのヒロインでした

出落ちというか最初のインパクトが強烈だから
初めて漫画を読んだ時の衝撃には勝てなかった感じ
こればっかりは漫画を先に読んでしまったからしょうがないね
それでもくすっと笑える所は結構あったので面白かった!

宇宙兄弟とかティムバートン&ジョニーデップのダークシャドウとかダークナイトの続編とか
見たい映画が近々公開されるのでまた映画館に行こうかなー
[PR]
by ZORG1107 | 2012-05-13 23:25 | 映画
トランスポーター
主人公のフランク・マーティンは、黒いBMW735iを愛車とする運び屋(トランスポーター)である。
高額な報酬と引き換えに、どんな品物も時間厳守で目的地に運ぶことを生業としている。
そして彼は自分の仕事に対して「契約厳守」「(依頼者の)名前は聞かない」
「依頼品を開けない」の3つのルールを課し、同時に運び屋としての信用を売っている。

彼は特殊部隊に5年いた経歴を持ち、その天才的な運転技術と共に各種格闘術にも長けている。

フランクは、ある組織から仕事を請け負い、品物の大きなバッグを受け取る。
しかし、輸送中、依頼品に不審を抱き、
自らに課したルールの1つ「依頼品は開けない」を破ってバッグの中身を開ける。
すると中には手足を縛られ口をテープで封じられた東洋人の女が入っていた。

そのことはすぐに組織に知れ、フランクは依頼品の女ライと共に組織に狙われることとなる。

ターミナル
アメリカ、ジョン・F・ケネディ国際空港の国際線ロビー、
入国手続ゲートでクラコージア人のビクター・ナボルスキーは足止めされていた。
母国のクラコージア(作中の表記はKrakozhia)で、
彼が乗った飛行機が出発した直後クーデターが起こり政権崩壊状態に陥った。
そのため、彼のパスポートは無効状態となり、入国ビザは取り消されていたのだった。

母国に引き返すこともできない中、ビクターはある約束を果たすために空港で生活を始める。


↑Wikipediaから引っ張ってきました

見た感想
[PR]
by ZORG1107 | 2011-10-29 19:03 | 映画
エクスペンダブルズ
ソマリア沖で起きた海賊によるシージャック解決の仕事を受けたバーニー・ロス率いる
傭兵部隊「エクスペンダブルズ」は、身代金を用いた交渉を行うもメンバーの一人である
ガンナー・ヤンセンの暴走により、激しい銃撃戦を展開することになる。

海賊の殲滅には成功するも薬物依存症に陥っていたヤンセンを
ロスはチームから放逐することを決める。

その数日後、チームのマネージャーであるツールから仕事の依頼を伝えられたロスは
会合場所でチャーチという謎の男から南アメリカの小国、
ヴィレーナの独裁者であるガルザ将軍の排除を依頼される。

ロスはメンバーの一人であるリー・クリスマスと共に同国に偵察に赴くが……


セブン
雨の降り続く、ある大都会。退職まであと1週間と迫ったベテラン刑事サマセットと、
血気盛んな新人刑事ミルズは、ある死体発見現場に急行した。

死体は信じられないほど肥満の男であり、彼は食べ物の中に顔を埋めて死んでいた。
死因は食物の大量摂取とその状態で腹部を殴打されたことによる内臓破裂。
状況から、何者かによって手足を拘束され、
銃で脅されながら食事を強制されていたことが判明し、殺人事件と断定される。

サマセットは死体の胃の中から発見されたプラスチックの破片から、
現場の冷蔵庫の裏に、犯人が脂で書いたと思われる「GLUTTONY(暴食)」の文字と、
事件の始まりを示唆するメモを発見する。

↑Wikipediaから引っ張ってきました

見た感想
[PR]
by ZORG1107 | 2011-10-21 23:11 | 映画
バットマン ビギンズ
長引く不況で貧困に喘ぐ大都市ゴッサム・シティ、ブルース・ウェインと呼ばれた少年は、
観劇を見た後の帰り道に両親を殺害されてしまう。

十数年後、
成長したブルースは両親を殺した犯人が裁判を終えた直後に殺害される現場を目撃する。
復讐、自分への罪悪感、悪とは何か、正義とは何かといった葛藤に悩み、
ゴッサム・シティの治安は悪化する一方、青年となった彼はあてのない放浪の旅の果てに、
ヒマラヤの奥地で影の同盟という謎の組織と接触する。

影の同盟の下で訓練を積んだブルースは、
影の同盟を抜け出し汚職と腐敗や犯罪が蔓延するゴッサム・シティに舞い戻る。
その後、執事のアルフレッドや応用科学部に左遷させられたフォックスの協力を得て、
幼い自分が恐怖を感じた体験を基に、
犯罪者に対し恐怖心を抱かせるシンボルとして「バットマン」になることを決意するが、
それは過酷な現実の始まりであった。


ショーシャンクの空に
1947年、銀行員として成功していたアンディ・デュフレーンは、
妻とその愛人を射殺したという罪で終身刑2回という判決を受け、
ショーシャンク刑務所に投獄される。
刑務所が持つ異質な雰囲気に初めは戸惑い孤立するアンディであったが、
決して希望は捨てず、明日の自由を信じ続ける。

そんな中「調達屋」と呼ばれ服役囚たちから慕われていた囚人、
”レッド”ことエリス・ボイド・レディングと出会い、鉱石を砕くロックハンマーや、
リタ・ヘイワースやラクエル・ウェルチといったスター達のポスターなど
様々な物を調達してもらううち、少しずつ2人の交流が深まっていく。

アンディは元銀行員の経歴を遺憾なく発揮し、
刑務所内の環境改善に取り組む事でレッドや他の囚人からの信頼を高めていく。
さらには刑務官たちからも一目置かれるようになり、
彼らの税務処理や所長の所得隠しまでも請け負うことになるが、アンディにはある考えがあった。

↑Wikipediaから引っ張ってきました

見た感想
[PR]
by ZORG1107 | 2011-08-22 23:12 | 映画
ダークナイト
ピエロのような不気味なメイクを施した「ジョーカー」と名乗る正体不明の犯罪者が
ゴッサム・シティに現れ、その日も白昼堂々と銀行強盗をやってのけると姿をくらました。

一方、バットマンことブルース・ウェインはゴッサム市民を守るべく、毎夜悪と戦い続けていた。
しかし、悪の芽をいくら摘み取っても、ゴッサムに真の平和が訪れることはなかった。
バットマンはゴッサム市警のジム・ゴードン警部補と協力して、
マフィアの資金洗浄元である銀行を摘発するという手段に出る。
市警に潜む内通者の存在で一時は失敗も危ぶまれたが、
新任の地方検事ハービー・デントの後押しもあり、ついにマフィアの資金源を断つことに成功する。

バットマンと違い、姿を晒して正々堂々と悪に挑むハービー。
そんなハービーの姿に、ブルースは彼こそゴッサムが求める真のヒーローだと確信し、
バットマンを引退しようと考え始める。

かつての幼なじみである地方検事補レイチェル・ドーズに未だ想いを寄せるブルースは
「バットマン引退の瞬間」こそ彼女と結ばれる時であると信じていたが、
一方のレイチェルはブルースとハービーとの間で揺れ動いていた。

その頃、資金源を断たれて悩むマフィアたちの前にジョーカーが現れた。
ジョーカーは彼らの全資産の半分を条件に、大胆にもバットマン殺害の提案を持ちかける。
罪なき市民や警官を次々に殺害し、さらには市長暗殺を企ててバットマンを追い詰めるジョーカー。
これまで自身のルールに従って犯罪と戦ってきたバットマンは、
「秩序」を一切持たないジョーカーに苦戦を強いられるが、
ジョーカーの真の目的は金でもバットマンの命でもなかった。

ジョーカーの唯一の目的、それは「恐怖」と「混沌」をもたらし、
人間の「本質」をさらけ出すことだったのだ。


特攻野郎Aチーム THE MOVIE
湾岸戦争で鳴らした特殊部隊「Aチーム」ことアルファ部隊[2]のメンバー4人は、
イラク戦争で再応召。

戦争末期、CIAによってもたらされた「バグダッドで活動するゲリラが『USドル紙幣の偽造原版』
と大量の偽札を持って逃亡しようとしている」という情報から上官の命令でゲリラを討ち、
偽造原版を手に入れた。
しかし回収作戦直後に上官は爆死し、
偽造原版は混乱の中で何者かによって持ち去られてしまう。

Aチームは、何者かによって、上官殺害と偽造原版横領の罪を押し付けられ、
特別刑務所での10年間の懲役を言い渡される。
しかし、4人は脱獄。当局の追跡をかわしながら、自分達をハメた黒幕に迫っていく。

↑Wikipediaから引っ張ってきました

見た感想
[PR]
by ZORG1107 | 2011-08-09 23:02 | 映画